徴兵逃れのウクライナ人、命懸けでルーマニアへ(2024年5月撮影)

徴兵逃れのウクライナ人、命懸けでルーマニアへ(2024年5月撮影)

ルーマニア北部の残雪に覆われた山岳地帯で、レスキュー隊員はウクライナ人男性(21)の震える声を聞いた。軍の動員対象年齢が引き下げられた母国から、山を越え川を渡り命懸けで脱出しようとする若者の一人だった。

「とても寒い」と、男性は訴えた。5月でも雪が残る急峻(きゅうしゅん)な山々を3日間歩き続け、腰を痛めていた。

マラムレシュ山岳救助隊のダン・ベンガ隊長はAFPに、越境者は「戦争未経験で、前線行きを恐れている若者」だと語った。

「彼らの多くが、戦場で死ぬより山に逃げて死んだ方がましだと言っている」

ウクライナは兵士の補充のため、法改正により動員対象年齢の下限を27歳から25歳に引き下げた。

これ受け、ルーマニアに逃れるウクライナ人が急増。ルーマニア国境警察によると、今年1〜4月の越境者はほぼ2500人と、前年同期の倍になった。

彼らは山で凍死するか、国境沿いを流れるティサ川で溺れ死ぬリスク覚悟でやって来る。

#ウクライナ #ルーマニア #ウクライナ情勢 #徴兵 #ukrainewar #ukraine #romania
—–
AFP通信は1835年にパリで設立された、世界で最も歴史の長い国際通信社です。AFPBB Newsは、2007年に世界三大通信社のAFP通信が立ち上げた日本語のニュースサービスです。

チャンネル登録:https://www.youtube.com/channel/UCOidtB2eKl-OML0YnEDwWzg?sub_confirmation=1