ロシア軍ミサイル攻撃によりウクライナ南部で7人死亡

ロシア軍ミサイル攻撃によりウクライナ南部で7人死亡

ウクライナ南部のザポリージャ州で29日、ロシア軍によるインフラ設備や集合住宅へのミサイル攻撃があり、子どもを含む7人が死亡しました。攻撃があったのは、ザポリージャ州の州都近郊で、ロシア軍のミサイル2発が撃ち込まれ、子ども2人を含む7人が死亡、30人以上が負傷しました。この攻撃についてザポリージャ州の州知事は、「敵は、また市民に対するテロ行為を行った」と激しく非難しました。ゼレンスキー大統領は、「毎日このような攻撃に苦しんでいる。決断の遅れは人命の損失を意味する」として、「ウクライナに新型の防空システムが増えれば、攻撃を防ぐことができる」と訴えました。

#ロシア #ウクライナ侵攻 #ザポリージャ州 #ゼレンスキー大統領

WBS、モーサテ、ガイアの夜明け、カンブリア宮殿などが見放題!
「番組未公開」コンテンツも盛りだくさん。
日本最大級の経済動画配信サービス「テレ東BIZ」。

▼▼「テレ東BIZ」はこちら(無料でお試し)▼▼
https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/lp/?utm_source=youtube&utm_medium=video