プーチン大統領がベトナム訪問、エネルギー・安保での連携に意欲

プーチン大統領がベトナム訪問、エネルギー・安保での連携に意欲

ロシアのプーチン大統領は6月20日にベトナムを訪問し、アジア太平洋地域における信頼できる安全保障体制の構築に関心があると表明した。さらに、エネルギーや安全保障における連携に意欲を示した。両国はエネルギー問題などに関する11の協定を締結したが、前日に北朝鮮と結んだ「包括的戦略パートナーシップ条約」とはレベルの違うものだった。

#ロシア #プーチン大統領 #ベトナム

チャンネル登録:https://youtube.com/ReutersJapan?sub_confirmation=1

ロイターの公式アカウントです。

ウェブサイト:https://jp.reuters.com/
フェイスブック:https://www.facebook.com/ReutersJapan
X:https://x.com/ReutersJapan
インスタグラム:https://www.instagram.com/reutersjapan