プーチン大統領と金正恩総書記が首脳会談 通訳のみを同席させた1対1で 「包括的戦略パートナーシップ条約」締結へ

プーチン大統領と金正恩総書記が首脳会談 通訳のみを同席させた1対1で 「包括的戦略パートナーシップ条約」締結へ

24年ぶりに北朝鮮を訪問したプーチン大統領と金正恩(キム・ジョンウン)総書記の首脳会談が行われている。

プーチン大統領:
ウクライナを含むロシア政策への一貫した支持に深く感謝します。
金正恩総書記:
ロシアのすべての政策を変わらず、無条件に支持します。

プーチン大統領は、冒頭でウクライナ侵攻への北朝鮮の支援に感謝の言葉を述べ、金総書記は「ロシアとの戦略的な交流をさらに強化する」と応えた。

会談は、閣僚を交えた拡大会合と、通訳のみを同席させた1対1の形式で行われ、ロシアと北朝鮮は安全保障分野を含んだ「包括的戦略パートナーシップ条約」を締結する。