ハリス米副大統領「プーチンが求めているのは交渉ではなく降伏」“和平交渉の条件”めぐりロシアを批判|TBS NEWS DIG

ハリス米副大統領「プーチンが求めているのは交渉ではなく降伏」“和平交渉の条件”めぐりロシアを批判|TBS NEWS DIG

スイスで開かれている「ウクライナ平和サミット」に出席したアメリカのハリス副大統領はロシアのプーチン大統領が示した和平交渉の条件について「求めているのは降伏だ」と批判しました。

アメリカ ハリス副大統領
「プーチンが提案をしてきたが、真実を見抜かなければならない。彼が求めているのは交渉ではなく降伏です」

「平和サミット」で演説したアメリカのハリス副大統領は、プーチン大統領が14日に和平交渉の条件として、一方的に併合したウクライナの4つの州からのウクライナ軍の撤退などを挙げたことを批判しました。

また、ハリス副大統領はサミットを前にゼレンスキー大統領と会談し、ウクライナに対し15億ドル=日本円で2360億円にのぼる追加の人道支援を行うことを表明しました。

今回、バイデン大統領は「平和サミット」に参加せず、帰国して選挙資金集めのイベントに向かいましたが、アメリカ政府高官は「バイデン大統領は1週間に2回もゼレンスキー大統領と会談していてウクライナに対するアメリカの支援には何も疑う余地がない」と話しています。

▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/

▼チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1

▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」
https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html

▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」
https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html

#ニュース #news #TBS #newsdig