中国「他国に圧力かけていない」ゼレンスキー大統領に反論|TBS NEWS DIG

中国「他国に圧力かけていない」ゼレンスキー大統領に反論|TBS NEWS DIG

ウクライナ侵攻の和平案について話し合う会議をめぐり、ゼレンスキー大統領が「中国が各国に参加しないよう働きかけている」と批判したことに対し、中国政府は「圧力をかけていない」と反論しました。

ウクライナのゼレンスキー大統領は2日、シンガポールで開かれたアジア安全保障会議の記者会見で、自らが提唱する和平案について話し合う「ウクライナ平和会議」をめぐり、「中国は各国が参加しないよう働きかけている」と述べ、中国を批判しました。

これに対し、中国外務省の毛寧報道官は3日の記者会見で、次のように反論しました。

中国 毛寧報道官
「中国の立場は公開された透明なもので、他国に圧力をかけることは全く存在しない」

さらに「中国の立場は公平で公正だ。覇権主義的なやり方は中国の外交のスタイルではない」と主張し、他国に対する圧力を否定しました。

▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/

▼チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1

▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」
https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html

▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」
https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html

#ニュース #news #TBS #newsdig