ゼレンスキー大統領とオースティン米国防長官が会談 アジア各国からもウクライナ支援求めたい意向

ゼレンスキー大統領とオースティン米国防長官が会談 アジア各国からもウクライナ支援求めたい意向

アジア安全保障会議に出席するため、1日にシンガポールに到着したウクライナのゼレンスキー大統領は2日午前11時50分現在、アメリカのオースティン国防長官と会談を行っている。

現地から、FNNバンコク支局・杉村祐太朗記者が中継でお伝えする。

ゼレンスキー大統領は引き締まった表情で会談会場へ入っていた。

両者の会談は2023年12月以来とみられ、ゼレンスキー大統領はこの会談で攻勢を強めるロシアに対して、アメリカとの強固な関係をあらためて示すとともに、さらなる支援を求めるものとみられる。

ゼレンスキー大統領は、会議に参加しているアジア各国からも支援を求めたい意向で、1日夜も遅くまで各国と相次いで会談した。

ウクライナ・ゼレンスキー大統領は「ここで会談ができてうれしい。シンガポールへの招待に感謝している」と述べた。

ゼレンスキー大統領はこのあと、各国の国防相を前に演説を行う予定。