ジョージア大統領がスパイ法案に拒否権 混乱必至(2024年5月19日)

ジョージア大統領がスパイ法案に拒否権 混乱必至(2024年5月19日)

大統領が「スパイ法」に拒否権を発動です。旧ソ連の構成国ジョージアのズラビシビリ大統領は18日、議会で可決された外国から資金提供を受ける団体を事実上スパイと見なす法案について拒否権を発動しました。ロシアに融和的な与党が主導したこの法案はロシアのプーチン政権が反対派の排除に使う法律に類似しているとして、親欧米派のズラビシビリ大統領は反対を表明しているほか、抗議デモが広がっています。ただ、議会は過半数の賛成で拒否権を覆すことができるため法案は成立する可能性が高く、混乱が一段と深まるのは必至と見られます。

#旧ソ連 #ジョージア #ズラビシビリ大統領 #スパイ #ロシア #プーチン大統領 #抗議デモ

WBS、モーサテ、ガイアの夜明け、カンブリア宮殿などが見放題!
「番組未公開」コンテンツも盛りだくさん。
日本最大級の経済動画配信サービス「テレ東BIZ」。

▼▼「テレ東BIZ」はこちら(無料でお試し)▼▼
https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/lp/?utm_source=youtube&utm_medium=video