ロシア国防省は6日、プーチン大統領の指示を受け、戦術核兵器を運用する部隊が軍事演習を近く実施する

ロシア国防省は6日、プーチン大統領の指示を受け、戦術核兵器を運用する部隊が軍事演習を近く実施する

#ウクライナ#ロシア
演習には、ウクライナに接する地域を管轄する露南部軍管区のミサイル部隊が参加する。射程が短い戦術核兵器は爆撃機や巡航ミサイルに搭載され、局地的使用を想定している。米本土などへの攻撃を念頭に置いた戦略核兵器よりも使用のハードルが低いとされる。