「ロシアに第3次大戦は起こせない」【時事ブログ】ウクライナ情勢「がっちり対中強硬派になったアメリカと、睨まれて動けない中国共産党」「高度になり過ぎて西側なしで軍需を賄えない東側(仕方ない」

「ロシアに第3次大戦は起こせない」【時事ブログ】ウクライナ情勢「がっちり対中強硬派になったアメリカと、睨まれて動けない中国共産党」「高度になり過ぎて西側なしで軍需を賄えない東側(仕方ない」

#ゆっくり解説
#voiceroid
犬山たまきくんをお願いいたします。
【ワシントン=古森義久】中国が日本の水産品をボイコットする中、米国議会で18日、福島産も含む、すしの試食パーティーが開かれ、約40人もの下院議員が参加した。有力議員も交えた超党派の男女議員たちが日本の鮮魚のすしを食べ、中国政府の措置への反対を明示する形となった。

このパーティーは在米日本大使館が主催し、日本産食品、とくに福島産の水産物の安全性を対外発信するためにワシントンのすし料理店「鮨小川」がすしを提供した。パーティーはこの日、下院議員を対象として議事堂本館の小会議室で催された。

この集いには同日の会議を終えた下院議員が次々と顔を出し、マイケル・マコール下院外交委員長(共和党)や新設の中国競合特別委員会のマイク・ギャラガー委員長(同)らも参加した。

民主党側でも男女の議員が多数加わり、合計約40人の議員の出席となった。

議員たちはみなすしを食べながら懇談した。このすしには福島沖でとれたヒラメやスズキも含まれていた。

ギャラガー議員は「福島を含む日本の水産物の安全は証明されており、中国政府の日本水産品ボイコットは根拠のない経済的威迫だ。米国は日米同盟を重視し、中国の無法な行動を非難する」と述べた。

同議員が委員長を務める中国競合特別委員会(正式名称は中国共産党との戦略的競合に関する特別委員会)は9月13日、中国政府の日本産水産物輸入禁止の措置に対して「福島の原子力発電所の放出処理水は国際原子力機関(IAEA)や米国政府の食品医薬品局(FDA)も安全性を証明しており、中国政府の措置は不当で有害だ」とする声明を発表している。
https://www.sankei.com/article/20230919-GMWLVTLHYZNJRA3XV7AZKLOZME/

米下院の中国問題を扱う特別委員会は12日、2024年の立法課題として、対中経済関係を根底から変える多項目の超党派提言を公表した。写真はマイク・ギャラガー委員長(左、共和党)とラジャ・クリシュナムルティ委員(民主党)。4月19日、ワシントンで撮影(2023年 ロイター/Amanda Andrade Rhoades)
[ワシントン 12日 ロイター] – 米下院の中国問題を扱う特別委員会は12日、2024年の立法課題として、対中経済関係を根底から変える多項目の超党派提言を公表した。米国が中国の「経済的属国」になるのを防ぐためと主張した。
同委が過去1年にわたり実施した公聴会や調査に基づいており、対中投資の制限といった抜本的規制強化や、中国から米国への無関税輸出枠の引き下げといった技術的な法律改正が含まれている。
同委のマイク・ギャラガー委員長(共和党)とラジャ・クリシュナムルティ委員(民主党)などはこれらの措置を実施すれば「厳しい代償が生じ、対価を伴う」と指摘。
「米国は今、米国を経済的属国と捉える中国のビジョンを受け入れるか、米国の安全保障、価値観、繁栄のために立ち上がるかの選択を迫られている」とした。
提言には、中国系短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の使用禁止もしくは中国資本の撤退、商務省による中国製従来型半導体への輸入関税発動などが含まれた。
ギャラガー氏は対中投資制限の今後の手続きについて共和党が活発に議論しており、24年第1・四半期に「責任ある立法の取り組み」につながることを期待していると述べた。
※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください
https://jp.reuters.com/world/security/ON3ES6UNYVN7FBSUQASK6LZ5QU-2023-12-13/

エリーゼ・マリー・ステファニク (/st ⁇ ⁇ f ⁇ n ⁇ k/ st ⁇ -偽-ニック; 1984年7月2日生まれ)はアメリカの政治家であり 米国代表 ために ニューヨークの21番目の議会地区。の椅子として 下院共和党会議 2021年以来、彼女は4位の下院共和党員です。ステファニクの地区はほとんどの 北の国 そして アディロンダック山脈, いくつかの郊外の ウティカ そして 首都圏 に ニューヨーク。下院議席を占める最初の女性であることに加えて、ステファニクは下院に最初に選出されたとき30歳でした 2014年に, 彼女を当時議会に選出された最年少の女性にする。

最初は穏健派として選出された 保守的な, ステファニクは当時の大統領と自分を合わせたので、かなり右に移動しました ドナルドトランプ。彼女は強く反対した トランプの最初の弾 ⁇ 2019年に トランプ–ウクライナスキャンダル そしてトランプの 2020年の米国大統領選挙を覆す試み, 反対する ペンシルバニア’トランプ支持者が関与した後の選挙票 2021アメリカ合衆国議会議事堂攻撃。として 米国。1月6日の攻撃に関する下院選択委員会 調査を始めた、ステファニクは議長が ナンシーペロシ 「国会議事堂に対する潜在的なセキュリティの脅威を認識しており、彼女は行動しなかった」.”[1] ステファニクは議長に選出されました 下院共和党会議 現職後の2021年5月 リズ・チェイニー トランプ大統領への彼女の反対のために削除されました。

ステファニクは2023年12月に全国的な注目を集めました[2] 広くテレビで放映されている間に大学の大統領に対する彼女の激しい質問のために 反ユダヤ主義に関する米国議会の公聴会。[3][2][4] ステファニクが辞任に貢献したと信じている人もいます リズ・マギル, の大統領 ペンシルベニア大学。[5]

初期の生活と教育
ステファニクは ニューヨーク州アルバニー, 1984年7月2日,[6] メラニーとケネス・ステファニクに。[7]

ステファニクは彼女の父親が民族的に チェコ 彼女の母親は イタリア語 祖先,[8] また、既存のデータは、彼女の父親の家族が現在の地域から来たことを示唆しています ポーランドのサブカルパチア。[9][10]

彼女の両親はプレミアム合板製品を所有しています 卸売 合板 に拠点を置くディストリビューター ギルダーランドセンター。[11]

1998年10月、彼女が14歳のとき、ステファニクは タイムズユニオン に関するプロフィール 米国。上院議員 アルダマト。彼女が引用している記事では、「私は 共和党 ビュー、特に彼」”.[12] ステファニクは政治に入る前にワシントンで6年間働いた。ステファニクによると、彼女は最初に公共サービスと政策のキャリアを検討しました 9月11日の攻撃。[13]

ステファニクは卒業しました アルバニー女子アカデミー と登録 ハーバード大学, で卒業 芸術の学士号 2006年の政府の学位。[14][15] 彼女はの副大統領に選出されました ハーバード政治研究所 2004年に。[16] ハーバード大学で、彼女はリーダーシップと女性の昇進に貢献するための寄付された学生賞であるWomen’s Leadership Awardの名誉ある賞を受賞しました。[17]

初期のキャリアと私生活

ステファニク大統領と ジョージW。ブッシュ で ⁇ 円形のオフィス
ハーバード大学を卒業後 ジョージW。ブッシュ政権,[18] のスタッフとして 米国。国内政策審議会。[19] ステファニクは後にのオフィスで働いた ジョシュア・ボルテン, ホワイトハウス参謀長。[19] 2009年に、彼女はブログ「アメリカンマギー」を設立しました 共和党の女性”, 英国首相にちなんで名付けられました マーガレットサッチャー。[16]

ステファニクは共和党のプラットフォームの準備を手伝った 2012年, の新しいメディアのディレクターを務めた ティム・ポーレンティ’大統領調査委員会 民主主義防衛財団 そして 外交政策イニシアチブ。[20] 彼女は代表を管理しました ポール・ライアン’の議論の準備 2012年の大統領討論。[18][21] 後 ミット・ロムニー ライアンは2012年の大統領選挙に敗れ ニューヨーク州北部 そして彼女の両親の仕事に参加しました。[21]

2012年の選挙後、ステファニクは ウィルスボロ, 近く プラッツバーグ。彼女の両親は何年もの間ウィルズボロに別荘を所有していた。[22][23] 2014年4月までに、彼女は タウンハウス 近く キャピトルヒル に ワシントンD.C。, $ 130万と評価されています。[24]

2017年8月19日 サラトガスプリングス、ニューヨーク, ステファニクはマーケティングとコミュニケーションで働くマシュー・マンダと結婚しました。[25] 2018年12月、ステファニクとマンダは シュイラービル, サラトガスプリングスの近く。[26] 2022年現在, マンダは広報のマネージャーとして働いています National Shooting Sports Foundation, 銃器メーカーの業界団体。[27] 彼らの最初の子供は2021年に生まれました。[28] ステファニクは ローマカトリック。[6]

米国。下院
選挙
2014年
主な記事: 2014年ニューヨークのアメリカ合衆国下院選挙§地区21

ステファニクの新入生の肖像画 第114回議会
2013年8月、ステファニクは 2014年の選挙 のために 米国。下院 に ニューヨークの21番目の議会地区。[29] 地区は民主党の前の100年間共和党の手にありました ビル・オーエンス それを表すために選ばれた 2009年特別選挙。[30] 2014年1月、オーエンスは再選を求めないことを発表しました。[31] ダグ・ホフマン, 保守党 2009年にノミネートされ、Stefanikを承認しました。[13]

ステファニクは、2014年の共和党予備選挙でマットドヘニーを61%から39%で破りました%.[32] 彼女はアーロンウルフに直面しました 民主党 候補者、そしてマット・フニシエッロ 緑の党 候補者、11月4日の総選挙。[18] ステファニクは投票の55%でそれぞれ34%と11%に勝ちました。30歳のとき、彼女は当時議会に選出された最年少の女性になりました。[21]

2016年
主な記事: 2016年ニューヨークのアメリカ合衆国下院選挙§地区21
ステファニクは再選に立候補した 2016年。彼女はますます支持されるようになった ドナルド・トランプの 大統領が勝利した後、大統領に立候補 2016共和党大統領予備選挙。[33][34] ステファニクはトランプの粗野な発言が ハリウッドにアクセス テープ 「間違っていた」が、彼を支持し続けた。[35]

ステファニクは総選挙で民主党の候補者マイク・デリックとグリーン党の候補者マット・フニシエッロに直面した。[36][37] 彼女はデリックの29%とフニシエロの5%への投票の66%で勝利しました%.[38]

2018年
主な記事: 2018年ニューヨークのアメリカ合衆国下院選挙§地区21
2017年、元 国連大使 ジョン・ボルトン ステファニクの再選を承認し 下院武装委員会。[39] ステファニクは、民主党の候補者テドラコブの42%とグリーンパーティーの候補者リンカーンの1.5%への投票の56%で再選されました%.[40]

2020年
主な記事: 2020年ニューヨークのアメリカ合衆国下院選挙§21区
ステファニク敗北 テドラ・コブ コブの41%への投票の59%で%.[41]

2022年
主な記事: 2022年ニューヨークのアメリカ合衆国下院選挙§地区21
ステファニクは元CIAの将校であるマットカステッリを破り、投票の59.2%がカステッリの40.8%に投票しました%.[42]
https://en.wikipedia.org/wiki/Elise_Stefanik