一夜にして投資金額1.5倍!今日の株価まちまちの理由【2月9日】企業決算 国債入札【米国市場LIVE】生放送)日本一早い米国株市場概況朝5:14~

一夜にして投資金額1.5倍!今日の株価まちまちの理由【2月9日】企業決算 国債入札【米国市場LIVE】生放送)日本一早い米国株市場概況朝5:14~

■ ■ ■_ディズニーとarmの上昇をペイパルが相殺_■ ■ ■
・30年債の入札前に金利上昇 イエレン財務長官リスク警告
・6/11セクターで下落 公益弱くエネルギー強い
・arm株価1.5倍 アパレル急騰
・10年債4.15%(+0.04) 2年債4.45%(+0.02)
・経済指標強い

■経済指標
・バーキン総裁:利下げまで時間をかけるのが賢明
Federal Reserve has time to build confidence before cutting rates, Barkin says

・フレディマック住宅金利:6.64% (6.63)
Mortgage rates stagnant, affordability in housing market continues to be an issue

・失業保険申請:21.8万 vs 22.2 (22.7)
Jobless claims fall more than expected

■決算
銘柄 決算 EPS 成長% 株価% Memo ガイダンス
PYPL ○ 1.48 8 -11 アクティブアカウントまた減少 ガイダンスに失望
DIS X 1.22 0 12 コスト削減で利益増加を好感 引上げ
ARM ○ 0.29 13 52 通期利益見通し引上げで急騰 引上げ
WYNN ○ 1.91 84 7 全セグメントで増収

■個別銘柄ニュース
・NWS:決算クリア +9%
・RL:決算クリア ガイダンス引上げ +17%
・TPR:決算クリア コーチ事業好調 +7%
・APPS:決算ミス ガイダンス引下げ -14%
・SNA:決算ミス 米国売上低迷 -8%

■特集

火曜日から土曜日の冬時間朝5時15分、夏時間朝4時30分(米国市場が閉まる30分前)から米国株の市況についてお届けしています(米国市場の開催日に毎日行っています)。だいたい30分でその日の出来事をまとめています。

■式次第
・今朝の米国市況ヘッドライン
 最新の経済情勢、要人発言をホワイトボードで解説
・市場概況
 指数、為替、金利、原油、先物を解説
・最新市況ニュース、専門家による最新解説の紹介
 市況の今後を予測する専門家コラムなどのエッセンスを紹介して解説
・個別株価の解説
 その日ニュースになった米国株銘柄をチャートで確認しながら解説
・視聴者様のコメントなど

#米国株
#市場速報
———————————————————————————————

■関連動画
———————————————————————————————

■チャンネルのご案内
———————————————————————————————
メインのチャンネル(ここ)では米国株市場について毎日火曜日から土曜日に生放送でお伝えしています。夏時間4:30~冬時間5:15~
https://www.youtube.com/channel/UCTtiQwLNT_nvz4OoOVvdVyw/videos

メンバーシップ動画は毎月コーヒー一杯ほどの金額で、Jリートの個別銘柄の動きや最新の不動産市況、米国株の今後に役立つマクロ経済の分析をお届けしています。

第3チャンネルは世界経済を揺るがすウクライナ情勢についてショート動画でお伝えしています。
https://www.youtube.com/channel/UCNu9XVGZ4CEwmyj7TBwsn_w

第2チャンネルはウクライナ情勢の英語版をお伝えしています。
https://www.youtube.com/@Sub-sumaito/videos

■MATERIALS
———————————————————————————————
BGM – MusMus

■ご注意
———————————————————————————————
金融商品取引を行うに際しての投資助言、推奨、または勧誘を構成するものではありません。この内容は、一般的な情報提供を目的としており、個々の視聴者様のニーズ、投資目的および特定の財務状況を考慮していません。
視聴者様におかれましては、特定の投資商品への投資がご自身にとって適切であるかのご判断を行う為に、専門的な金融アドバイザーにご相談いただき、投資助言を受けて頂けますようにお願いします。すべての投資商品にはリスクが含まれています。投資商品の運用実績・データ等は過去のものであり、今後の成果を示唆し、保証・約束するものではありません。投資商品の価値およびそこからの収益は、上昇または下落することがあり、その投資資金の一部または全部を失う可能性があります。投資分散は、収益を確保し、または損失のヘッジを保証するものではありません。