ゼレンスキー大統領がワシントンで講演 「アメリカを頼りにできることを望む」 支援の重要性訴え|TBS NEWS DIG

ゼレンスキー大統領がワシントンで講演 「アメリカを頼りにできることを望む」 支援の重要性訴え|TBS NEWS DIG

アメリカのウクライナ支援予算が年末までに枯渇する見通しのなか、ウクライナのゼレンスキー大統領は訪問先のワシントンで講演し、アメリカの支援の重要性を改めて強調しました。

ウクライナ ゼレンスキー大統領
「ウクライナはこれまでも、そして、今後も絶対に降参しない。やるべきことはわかっている。ウクライナに期待してもらいたい。我々も同じようにアメリカを頼りにできることを望んでいる」

ゼレンスキー大統領はワシントンの国防大学で講演し、「自由の国が征服されてしまうのか、その行方を世界中が見守っている」などと述べて、アメリカの支援の重要性を訴えました。

アメリカではウクライナへの支援予算が年末までに枯渇する見通しで、バイデン政権が議会に求めている追加予算案は与野党の対立の影響で可決の見通しが立っていません。

アメリカのオースティン国防長官も「ウクライナの安全保障はアメリカだけでなく、21世紀の世界の安全保障に影響を及ぼす」と述べ、支援を続ける重要性を強調しました。

▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/

▼チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1

▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」
https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html

▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」
https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html

#ニュース #news #TBS #newsdig