正恩氏 プーチン氏と会談へ 詳細は謎…異例の対応(2023年9月13日)

正恩氏 プーチン氏と会談へ 詳細は謎…異例の対応(2023年9月13日)

 ロシアのプーチン大統領と北朝鮮の金正恩総書記は、13日にも会談すると見られていますが、詳細な情報はいまだ明らかになっていません。

 金総書記は12日、国境の街ハサンを出発し厳重な警戒態勢のなか、列車で北上しました。

 ハバロフスクの駅の周辺は警察官に囲まれ、近付くことも禁止されていたということです。

 ハバロフスクのさらに先には、ボストーチヌイ宇宙基地があり、プーチン大統領が訪問すると表明しています。

 そこで首脳会談が行われるとみられますが、ロシアのペスコフ報道官は「近いうちに極東で行われる」とまでしか発表しておらず、詳細を明らかにしていません。

 公式訪問としては異例の対応です。

 一方、首脳会談にはショイグ国防相が同席することが分かっています。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2023
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp