プーチン大統領「ベラルーシに戦術核兵器配備で合意」 7月に核兵器の保管施設“完成”主張 アメリカ政府「ロシアが核兵器使用準備の兆候見られない」|TBS NEWS DIG

プーチン大統領「ベラルーシに戦術核兵器配備で合意」 7月に核兵器の保管施設“完成”主張 アメリカ政府「ロシアが核兵器使用準備の兆候見られない」|TBS NEWS DIG

ロシアのプーチン大統領は、同盟関係にある隣国ベラルーシに戦術核兵器を配備することで合意したと表明しました。

ロシア プーチン大統領
「7月1日にベラルーシで戦術核兵器を保管する施設の建設が完了する予定だ」

プーチン大統領は、25日に放送された国営テレビのインタビューで、ルカシェンコ大統領の要請に応じて、ベラルーシに戦術核兵器を配備することで合意したと明らかにしました。イギリスによるウクライナへの劣化ウラン弾供与の動きもきっかけのひとつだと主張しています。

ロシアはすでにベラルーシに核兵器を搭載可能な短距離弾道ミサイルを引き渡すなどしていますが、今回の表明により、ウクライナへの軍事支援を続ける欧米をけん制する狙いがあるとみられます。

プーチン氏の発言を受けて、アメリカ政府は「我々の戦略核の体制を変更する理由はなく、ロシアが核兵器使用の準備をしている兆候も見られない」と明らかにするとともに、状況を注視していく姿勢を示しました。

▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/

▼チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1

▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」
https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html

▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」
https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html