米独が戦車供与 新局面を迎えたウクライナ情勢の行方は 東野篤子(筑波大学教授)【角谷暁子の「カドが立つほど伺います」】(2023年1月31日)

米独が戦車供与 新局面を迎えたウクライナ情勢の行方は 東野篤子(筑波大学教授)【角谷暁子の「カドが立つほど伺います」】(2023年1月31日)

テレビ東京アナウンサー・角谷暁子と日経ビジネス編集委員・山川龍雄が、世間を騒がせている時事問題をゲストに直撃する動画シリーズ。今回は「米独が戦車供与 新局面を迎えたウクライナ情勢の行方は」です。西側諸国のウクライナへの戦車の供与表明が相次いでいます。中でもアメリカは「エーブラムス」、ドイツは「レオパルト2」と両国の主力戦車供与することを表明、ウクライナ情勢のゲームチェンジャーの役割を担うとの見方が出ています。供与される戦車の活用方法は?大規模侵攻の計画が報じられるロシア、その時期は早まるのか?筑波大学教授の東野篤子氏に聞きました。

#日経プラス9サタデー #角谷暁子 #山川龍雄 #カド立つ #ウクライナ #ゼレンスキー #アメリカ #ドイツ #エーブラムス #レオパルト2 #バイデン #ショルツ #ロシア #プーチン #東野篤子