11月30日【ウクライナ戦況図】ロシア軍バフムトで再び大攻勢か【地図で解説】ゆっくり【最新】GoogleEarthで解説

11月30日【ウクライナ戦況図】ロシア軍バフムトで再び大攻勢か【地図で解説】ゆっくり【最新】GoogleEarthで解説

最新の、日頃調べているウクライナ戦況、ウクライナ情勢をコンパクトにまとめてお伝えします。いつも地図を使って説明していらっしゃる方が最近お休み気味とのことですので、いつも調べていることを動画に作ることにしました。地図はグーグルアースを使っています。
最新のウクライナ軍参謀本部、最新の戦争研究所、最新の防衛研究、最新の防衛関係サイト、最新のツイッターや最新のテレグラムのレポートやチャンネルを中心に日本語でまとめています。

■よくある質問
□都市間の距離
スバトボ・クレミンナ間45キロ/クレミンナ・バフムト間55キロ/バフムト・ドネツク間65キロ/ドネツク・マリウポリ間100キロ/マリウポリ・メルトポリ間170キロ/メルトポリ・ヘルソン間200キロ
□畑の大きさ
およそ1キロ✕1.6キロ
□字幕が2重に見える
YouTubeの設定でYouTube側の字幕を消してください。
□目が回る
週の前半はあまり回していませんので、次第に慣れてください。遠方の都市がどの方向にあるか常に感じて把握するのがなれるコツです。

●過去の動画は再生リストにまとめています。

●毎週日曜日、視聴者様の質問に答える生放送をしています。
数が多いときは、すべてにお答えできないこともあります。
https://www.youtube.com/channel/UCNu9XVGZ4CEwmyj7TBwsn_w/streams

●投稿主は「日本一早い米国株市場解説」として米国株の情報を日本語訳して早朝に生放送でお送りしています。パウエル議長の記者会見のときは同時通訳しています。
https://www.youtube.com/channel/UCr_6WiO-1sQcLXFE6ECbVNw/featured

●詳細はnoteにもまとめています。
https://note.com/sumaitotoushi/

●Twitterはこちら

#ウクライナ情勢
#ゆっくり
#ロシアウクライナ
防衛研究
チャンネル

■BGM Materials
——————————————————
OST of WoWP, WoT, WoWs – Wargaming.net
Wargaming.netはキーウ支社の従業員と家族を支援するとともにロシアとベラルーシから撤退し、ベオグラードとワルシャワにオフィスを開設し400名の従業員を受け入れると発表しました。また、ウクライナ赤十字に100万ドルの寄付をしました。
曲の使用に関しては、規約に従った範囲で行っており、使用に関して運営側にも確認いただいています。
地図はGoogleEarthを使用しています。

■内容(字数が超過する場合はnoteに全文を掲載しています)
——————————————————
みなさんこんにちは。
今日も最新のウクライナ情勢についてお伝えします。
ウクライナ情勢について知ることは、
欧州の経済情勢をいち早く知る上で重要です。
また、多くの方のコメントをいただきありがとうございます。
よくある質問の答えは概要欄にあります。
この動画では、本日公表された戦争研究所のレポートなどから、
公開情報をいち早くお伝えしています。
公開時間は日によって異なるので、
チャンネル登録して通知をオンにすると
動画公開時に連絡が来ます。
それでは簡単ですが、
日頃調べていることをお伝えします。
過去の戦況図は再生リストから見ることができますので、
あわせてご覧ください。
■まずは全般的な事柄です。
ウクライナ軍参謀本部によると、
昨日11月29日のロシア軍の損失は
兵士480名
戦車3両
装甲輸送車5両
砲2門
航空機2機
その他車両7両となっています。
まずは全般的な事柄です。
キーウインデペンデントによると、
ヘルソン州ではロシア軍の無差別な砲撃が毎日行われています。
一方、ヘルソン州のヤロスラフ ヤヌシェビッチ知事は、
11月29日の時点で、
ヘルソン市の家庭の約41%の電力が回復したと述べています。
また、ワグネルは、中央アフリカ共和国の刑務所で、
ウクライナ戦争のために傭兵の募集を始めました。
■それでは、各地域の戦況です。
方位は左上の赤い針が北になります。
●ウクライナ北東部
○ルハンスク州 クピャンスク方面
この日の天気はくもり、最低気温-4度、最高気温0度。
今日の天気はくもりの予報。
最低気温がマイナス5度程度の日が6日までは続く予報です。
昨日は最低気温と最高気温の表示が反対でしたので、
今日から最低、最高の順にご報告します。
大変申し訳ございません。。
ロシア軍は、クピャンスク方向に攻撃を行いました。。
ロシア軍は、クピャンスクの周辺にある
キフシャリフカ、
ペトロパブリフカに空爆とミサイル攻撃を行ったという情報があります。。
また、イヴァニフカ、
ベレストーベに砲撃を行いましたが、
ウクライナ軍は戦線を維持しています。。
ロシア軍は、ノヴォシェリフスケに攻撃を行いましたが、
ウクライナ軍が撃退しました。。
ルハンスク人民共和国からの情報によれば、
ウクライナ軍はクゼミフカでロシア軍に
威嚇偵察を行っています。。
一方でウクライナ軍は、
スバトベ・クレミンナ線で奪還作戦を行っています。。
ウクライナ参謀本部によると、
ウクライナ軍は、
スバトベにあるロシア軍集結地を大規模に砲撃しました。。
単にロシア軍を弱体化させる攻撃の可能性、
一昨日の焼夷弾の攻撃の報復の可能性もありますが、
クレミンナ奪還を重視した支援攻撃の可能性や
今後スバトベ奪還のための
準備攻撃を行っている可能性も考えられます。。
この日、クレミンナに関しては、
ウクライナ側からの積極的な情報がありませんでした。
ウクライナ軍が情報統制を行なって、
攻撃を継続している可能性があります。
ロシア軍の情報によれば、
クレミンナの西で応戦しているとの情報があります。。
○リシチャンスク方面
ロシア軍はこの日、
ビロホリフカに攻撃を仕掛けましたが、
こちらはウクライナ軍が撃退しました。。
●ウクライナ東部 アルチェモフスク(バフムト)方面
ロシア軍は、
多くの損害を出しながら、
バフムト周辺で数メートル程度前進しています。。
ロシアの軍事ブロガーはバフムトの周辺で、
多数の攻撃を行い、多くの町を確保したとしていますが、
戦争研究所では、そのほぼすべての証拠がないとしています。。
ロシア軍は、
士気向上のために軍事ブロガーを利用して、
情報を流している可能性があります。。
ウクライナ軍は、
バフムトの北西の東側交差点付近と呼ぶ付近で
Su24を撃墜したとの報告があります。。
バフムト自体は依然としてウクライナ軍が確保しているとしています。。
ロシア軍はバフムトの南側でも戦果を強調しています。。
ロシア軍は、
クリシチフカ、
ゼレノピリヤ、
クルデュミフカを確保しているとの情報もありますが、
まずは係争地として戦況図を修正しました。。
この方面ではウクライナ側の情報とロシア側の情報が、
大きく異なっており、
状況をお伝えするのが難しくなっています。
この方面では、
ウクライナ軍はドローンでロシア軍を確認し次第、
座標を送って即座に砲撃を行なっていますが、
この作戦が追いついていない可能性もあります。。
逆にロシア軍は、
まず歩兵に突撃させてウクライナ軍に攻撃させ、
ウクライナ軍の位置を確認した後、
その地点に砲撃を行なっています。。
●ウクライナ南東部 ドネツク州
この日の天気はくもり、最低気温-4度、最低気温1度となっています。
今日の天気は曇りの予報。今後は最低気温が-3度前後の日が続きます。
○アウディーイユカ周辺
ロシア軍事ブロガーは、
アウディーイユカで戦果を強調しています。
一方、ウクライナ軍参謀本部の発表によると、
ウクライナ軍は、
ペルボマイスケ、
ネベレスケ、
クラスノホリフカでロシア軍の攻撃を撃退したとしています。
ロシア軍事ブロガーは、
マリンカで、町の3分の2を支配していると主張し、
8年前にウクライナ侵攻が始まって以来の大成果としています。
●ウクライナ南部 ザボリージャ方面
メルトポリの昨日の天気はくもり、最低気温1度、最高気温3度
今日の天気は曇りの予報となっています。
今後この辺の最低気温は0度前後の日が続きます。
この方面で特に大きな動きは報告されませんでした。
●ヘルソン州
この日の天気はくもり、最低気温-1度、最低気温2度。
今日の天気はくもりの予報で、しばらく最低気温は氷点下の日が続きます。
ロシア軍はこの日もドニプロ川左岸の防衛を強化しています。
また、ロシア軍は対岸へ定期的な砲撃を行なっています。
ロシア軍は、ヘルソン市、
チェルノバイフカ、
アントニフカ、
ベリスラフなど
ドニプロ川右岸へ砲撃を続けています。
一方、ウクライナ軍は、
南部のロシア軍集結地と、
軍事施設を攻撃しています。
この攻撃は広範囲に及び、
ウクライナ軍は
ロシア軍の470名の兵士、
50の軍事装備に損害を与えたとしています。
また、ウクライナ軍はキンバーン砂嘴と
ノバカホフカの北方の何処かで、
特殊部隊がドニプロ側を渡り作戦行動を行なっています。
ウクライナ国防省では、その様子を動画にして公開しています。
これと関係するかどうか不明ですが、ウクライナ軍は、
バビネにミサイル攻撃を行ない、
5つのロシア軍装備に損害を与えました。
また、これはすでに報じられていますが、
メルトポリの北のスタロボフダニフカにミサイル攻撃を行い、
鉄橋を破壊しました。
その結果、ロシアはこの付近の輸送をトラックに切り替え、
ロシア本土からクリミアへの輸送路に大きな影響が出ているとの報告があります。。。。。。。
今日は、激戦が続いているバフムト付近のオピトネの近く、
バクムツカ川の様子をご覧ください。
ウクライナ軍とロシア軍はこのような場所で戦っています。
本日は以上です。
ご視聴いただきありがとうございました。