【ゼレンスキー大統領】NATO加盟の正式申請を表明「ウクライナは決定的な一歩を踏み出そうとしている」

【ゼレンスキー大統領】NATO加盟の正式申請を表明「ウクライナは決定的な一歩を踏み出そうとしている」

ロシアによる一方的な併合の宣言を受け、ウクライナのゼレンスキー大統領は、NATO(=北大西洋条約機構)への加盟を正式に申請すると表明しました。

ゼレンスキー大統領「ウクライナはNATOへの加盟申請書に署名することで決定的な一歩を踏み出そうとしている」

ゼレンスキー大統領は、ウクライナとNATOの関係について「すでに事実上の同盟関係だ」と述べた上で、迅速な加盟を求め、申請書に署名しました。

また、「ロシアとの交渉の用意はあるが、別の大統領とのことになる」と述べ、プーチン大統領とは交渉できないとの姿勢を示しました。

一方、アメリカのバイデン大統領は、プーチン大統領による「併合宣言」を「決して認めない」と強く反発した上で、ロシア軍がウクライナ軍の反撃を受けていることも踏まえ、次のように述べました。

バイデン大統領「プーチンの行動は、彼がもがき苦しんでいることの証しだ」

ロシアの「併合宣言」を受け、バイデン政権はロシアに関係する1000以上の個人や企業・団体に対し、資産凍結やビザの発給制限などの追加の制裁措置を発表しています。
(2022年10月1日放送)

#ウクライナ #Ukraine #NATO #北大西洋条約機構 #ロシア #日テレ​​ #ニュース​​ 

◇日本テレビ報道局のSNS
Twitter https://twitter.com/news24ntv
TikTok https://www.tiktok.com/@ntv.news
Facebook https://www.facebook.com/ntvnews24
Instagram https://www.instagram.com/ntv_news24/?hl=ja

◇【最新ニュース配信中】日テレNEWS
https://news.ntv.co.jp/